Pocket

mushimegane128_128高麗人参に含まれる成分の中に「カリウム」というものがあります。このカリウムとは、名前だけは良く聞くかもしれませんが、はたしてどのようなものか、紹介をします。

カリウムとは?

カリウムは必須ミネラルと呼ばれる生命維持には欠かすことのできないミネラルの一種で、神経や筋肉の機能を正常に保つ役割を持っています。細胞内には60%、骨、脳、肝臓、心臓、腎臓などに多く含まれており、血液中には少なく、細胞内に多く存在をしています。

別名「バランスのミネラル」とも呼ばれるカリウムは、ナトリウム(塩分など)とのバランスを取りながら細胞を正常に保ち血圧を調整、体内の状態を一定に維持する役割を持っています。日本人はナトリウムを多く摂取するので、このカリウムは実に心強い栄養素です。

ナトリウムは摂りすぎると高血圧の原因になりますが、増えすぎた体内のナトリウムをカリウムが体外への排泄を促す働きを持っています。この働きからカリウムの摂取量を増やすことで、血圧の低下、脳卒中の予防、骨密度の増加などに効果があることがわかりました。

カリウムの効果・効能

カリウムが欠乏すると主に下記の症状が現れます。

  • 高血圧
  • 無気力、脱力感
  • 食欲不振
  • 排尿困難
  • 不整脈
  • 手足のしびれ
  • むくみ

高血圧の予防

カリウムとナトリウムは相互にバランスをとって働いています。ナトリウムも人間の体には必要なミネラルですが、過度に摂りすぎてしまうと高血圧の原因になります。

ここでカリウムを摂取すると腎臓の働きによって尿や汗として、カリウムは体外へ排出されるのですが、その際に排出されたカリウムと同じ量のナトリウムも体外へ排出することが出来ます。

カリウムは必要量を摂取することでナトリウムの排出を促し、高血圧のリスクを低下させます。また、高血圧が原因で起きる脳卒中などの予防にも効果を発揮します。

不整脈の予防

心臓は筋肉細胞内に多いカリウムと細胞内に多いナトリウムにより心臓の筋肉を動かしています。つまり、細胞内のカリウムは、細胞外のナトリウムに対して低電位になっているので、心筋内に電流が流れることにより、心臓は収縮をします。

しかし、カリウムが不足してしまうと正常な電流が保てなくなり、心筋が不整脈を起こすのです。

心筋に限らず体中の筋肉が似た原理で動いていますので、カリウムを摂取することで不整脈予防と筋肉を正常に収縮させることが出来るようになります。

むくみの予防と改善

カリウムとナトリウムの濃度は一定のバランスで保たれています。このバランスが、ナトリウムが多くなり崩れてしまうと、細胞内のナトリウム濃度を下げるために水分を取り入れようとするのです。

血管の細胞でこのようなことが起こると、血管の壁が水分で膨れるため血圧が高くなります。また、顔では組織液やリンパ液が薄められ、むくみとなるのです。

カリウムを摂取することで、ナトリウムとのバランスが正常化されますので、むくみが解消されます。

まとめ

カリウムを摂ると、下記のような効果があります。

  • 高血圧の予防
  • 不整脈の予防
  • むくみの予防と改善

カリウムは人間が生命活動をする上で必要不可欠なミネラルである必須ミネラルの一種です。細胞内に多く含まれており、血液中のナトリウムとのバランスを取りながら細胞を正常に保ち血圧を調整、体内の状態を一定に維持する役割を持っています。

Pocket