Pocket

medi3128_128高麗人参は健康にいいのですが、はたして他の薬とサプリメントと一緒に組み合わせて飲むと、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。今回は薬やサプリメントとの飲み合わせについて紹介します。

高麗人参と薬の飲み合わせについて

高麗人参は薬ではありません。あくまで天然由来の薬草になります。そのため、副作用というのは考える必要はないのですが、個人的に判断するというのは、やはり難しいといえます。

例えば、高麗人参は血液の流れを良くする作用というのがあるのですが、同じ効果のあるワーフェリンを服用している人が高麗人参を一緒に服用すると効果が低下する可能性があると報告がされています。

また、高麗人参は高血圧の人が飲むと効果が強すぎて悪化させてしまうという話もあります。ただ、高血圧の話に関しては、高麗人参を加工した紅参なら、血圧低下の効果があり、逆に高麗人参を加工した白参は高血圧を悪化させると言われています。そのため、血圧系の薬を飲んでいるという方は注意が必要です。

さらに、高麗人参は女性ホルモンのエストロゲンに似た作用を持ちます。そのため、女性特有のがん患者の人には使うべきではないという報告もあります。似た作用としては、インスリンと似た効果も高麗人参は持っています。そのため、糖尿病の薬と一緒に飲んだ場合、血糖値を下げすぎてしまう可能性があります。

高麗人参に含まれるサポニンは中枢機能に直接働きかける性質がありますので、抗うつ剤などの薬を飲んでいるという方も注意をした方がいいでしょう。
つまり、下記の方は注意をしましょう。

  • ワーフェリンの服用者
  • 血圧系の薬を飲んでいる人
  • 心臓の薬を飲んでいる人
  • 糖尿病の薬を飲んでいる人
  • 女性特有のがんの人
  • 精神系の薬を飲んでいる人

医師の判断を仰ぎましょう

高麗人参と慢性的に服用している薬をあわせて飲む場合は、事前に医師と相談をして決めた方がいいでしょう。医師はこれらの問題のプロフェッショナルになります。自己判断というのは極力避けましょう。

健康になるために服用するのであり、少しでもリスクは避けた方がいいのです。

高麗人参とサプリメントの飲み合わせについて

高麗人参は飲み合わせによっては効果を倍にするのですが、飲み合わせによって薬効を低下させるリスクというのも存在します。

高麗人参と相性の悪いものは、下記のものです。

  • 黒大豆
  • お茶
  • 野菜の人参
  • カフェイン

こられとは一緒に食べない方がいいとされています。

理由としてはお互いに薬効がぶつかって効果を弱める可能性があるからです。また、カフェインと一緒に服用してしまうと、高麗人参の有効成分の効果が高くなりすぎてマイナスの効果が生まれる可能性があるとされています。

これらは科学的に実証されてはいないことですが、良くない飲みあわせもあるということです。

眠気覚ましにカフェインのサプリメントを常用している人は、注意をした方がいいでしょう。

まとめ

高麗人参に関しては、健康増進作用がありますが、慢性的に薬を飲んでいる人は、その薬の効果を強めたり、弱めたりする作用があるかもしれませんので、服用の際は医師と相談をした方がいいでしょう。

また、複数の食品は高麗人参の効果を打ち消してしまう可能性があります。そのため、黒大豆やお茶などから抽出される成分を含んだサプリメントとは一緒に飲まない方がいいでしょう。

さらに、カフェインのサプリメントなどと一緒に飲むとカフェインの効果を強くし過ぎ、体にマイナスの効果を与えてしまうので、注意をしましょう。

Pocket