Pocket

fire128_128高麗人参には、ダイエット効果が期待できます。怪しい話題ですが、高麗人参に含まれている栄養素について知ればなるほどと納得できると思われます。今回は高麗人参のダイエット効果について紹介をします。

高麗人参の効果効能「ダイエット効果」が期待できる理由

高麗人参がダイエットに期待できるのは、有効成分のサポニンとアルギニンが関係あります。特に高麗人参に含まれるサポニンはジンセノサイドとも呼ばれ、ダイエットのみならず様々な効果を発揮するのです。

高麗人参の効果効能「ダイエット効果」の仕組み

サポニンの効果

高麗人参の紅参には、サポニンという薬効成分が30種類以上含まれています。
そのサポニンには「食欲調整作用」と「脂肪の吸収を抑制」などの働きを持っているのです。

食欲調整作用

サポニンには、食欲中枢に直接作用して満腹感を促進し、食欲を抑制する効果というものがあります。

また、サポニンには複数の矛盾した薬効を持っており、手術などをして食事を食べて元気をつけなければならないのに、まったく食欲がないという場合には、高麗人参を服用すると逆に食欲増進作用が働くことになります。

脂肪の吸収を抑制

サポニンは腸で吸収したブドウ糖が脂肪と結合するのを阻害し抑制する働きを持っています。この結果、脂肪の蓄積を抑えて肥満を予防する効果が期待できるのです。

メタボリックシンドロームの象徴のようなぽっこりお腹の原因である内臓脂肪は、サポニンを含む食事治療を行うことで、減少させることができるとわかっています。

アルギニンの効果

高麗人参に含まれるアルギニンもダイエット効果を期待することが出来ます。アルギニンを適量摂取することで、成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンというのは食欲抑制効果があり、脂肪の代謝を助ける効果もあります。また、筋肉量を増やす助けにもなるのです。

筋肉量が増えれば基礎代謝があがり、高麗人参をうまく服用しながら有酸素運動をおこなえば脂肪の燃焼速度が速まることが期待できます。

高麗人参の効果効能「ダイエット効果」の研究結果

高脂肪食誘発アテローム形成ハムスターに28日間、プラティコジン水性抽出物、または粗サポニン分画を投与した、アテローム生成に対する作用を調べる研究で、サポニン配糖体を含むプラティコジンは、抗肥満、コレステロール低下特性を有します。

高麗人参の効果効能「ダイエット効果」の考察

高麗人参には、サポニン、アルギニンをはじめとして、脂質や糖質の代謝に必要なビタミンB群も含まれています。

もちろん、高麗人参を摂取しつつ、運動を全くしないのであれば、ダイエットというのは難しいかもしれません。しかし、高麗人参を服用して、適度な運動をすることで、サポニンとアルギニン、その他の有効成分の働きで脂肪燃焼のしやすい肉体というのが手に入ると思われます。

本来ダイエットとは健康な適正体重にすることをいいますので、過度なダイエットをして食欲不振という方にも食欲調整作用があり豊富な栄養素を持つ高麗人参はお勧めとなります。

まとめ

高麗人参に含まれるサポニンには、脂肪の吸収の抑制効果と食欲調整効果があります。またアルギニンにも、脂肪燃焼効果、筋肉増強効果、食欲抑制効果があります。

さらに、高麗人参に含まれるビタミンB群は脂質と糖質の代謝に関係のあるビタミンになります。

これらの成分と研究結果より、高麗人参はダイエット効果があるといえます。

Pocket