Pocket

doctor3128_128高麗人参は、ウコギ科の多年草の1種類です。世界中には薬用人参と呼ばれる、高麗人参のような漢方薬として昔から利用されてきた、ウコギ科の多年草が多くあります。すべて似ているのですが、独自の進化を遂げていて有効成分は少しずつ異なってきます。今回は薬用人参の種類と分類を紹介していきます!

薬用人参の種類と分類

薬用人参は高麗人参だけではありません。

複数の種類があります。その中で、高麗人参は紅参へ加工することで、サポニンという有効成分が30種類以上に増えるとされており、この量は他の薬用人参よりも多くなっています。また、薬用人参はすべて少しずつ成分が異なっており、薬効成分のサポニンも人参によって特徴がわずかに異なります。

高麗人参

朝鮮人参など多くの別名を持つ、

  • ウコギ科
  • トチバニンジン属
  • オタネニンジン種

という分類になる薬用人参です。

薬用人参の代表ともいえるのが高麗人参です。非常に育てるのが難しく、1年根から6年根まで栽培年数によって等級が異なります。

御種人参

徳川吉宗が主導して国産化に成功した、高麗人参です。

現在は

  • 雲集人参(島根)
  • 会津人参(福島)
  • 信州人参(長野)

として栽培が続けられています。

竹節人参(栃葉人参)

日本各地に自生する多年草で、日本特産の人参とされています。

  • ウコギ科
  • トチバニンジン属
  • トチバニンジン種
サポニンの量は少なく、江戸時代から庶民の人参として広く出回っています。薬用部位ですが、他の人参は根を使用しますが、竹節人参は根茎を使用します。また、特有のチクセツサポニンを含みます。

アメリカ人参(西洋人参)

アメリカ人参、西洋人参、花旗参、広東人参などと多彩な呼び名のある人参です。

  • ウコギ科
  • トチバニンジン属
  • アメリカニンジン種

17世紀末から18世紀初頭にかけて、カナダ人宣教師がモントリオールの山中で発見した人参です。サポニンの量は田七人参に劣りますが、高麗人参と同じウコギ科であるものの、異なった進化をたどったものだそうです。まだ、不明な点の薬用人参です。

田七人参(三七人参)

中国南部原産で、雲南省や広西省の限られた地域に生育しています。

  • ウコギ科
  • トチバニンジン属
  • サンシチニンジン種

収穫までに3年~7年の期間を要することから、三七人参という和名がつけられました。苗(ミャオ)属などの民族薬としては古くから用いられていましたが、中国の医学に組み込まれたのは高麗人参よりも後になります。

1596年に出版された薬学書「本草網目」に初出されています。
田七人参も別名が多く、

  • 山漆
  • お金と交換することができないという意味の「金不換

などと呼ばれることもあります。中国では長年国外への輸出が禁止されていました。

サポニンの量は高麗人参よりも劣りますが、他の人参よりは多く含まれています。虚血精心疾患、肝炎などの治療薬として期待されています。

薬用人参の加工法による分類

紅参

収穫した薬用人参を、セイロで蒸し、乾燥させることで完成するのが紅参です。紅参に加工する過程で、サポニンの量が増えることがわかっており、薬用人参の中では高級品とされ、6年根の紅参は高値で取引をされます。

サポニンは薬用人参の皮と実の間に多く存在するので、皮まで一緒に摂ることが出来る紅参は、薬用人参の効果を十分に堪能することのできる加工品です。

効果は

  • 新陳代謝の活発化
  • ホルモン分泌を促進させる働き

などがあります。

蒸して干してある分、効き目が緩やかになるのが特徴です。

白参

通常は、薬用人参の4年根を使用して加工されるものが白参です。

皮を剥いて、干したものが白参になります。皮を剥かないものは、皮つき白参と呼ばれています。

効果が強く、

  • 強壮作用
  • 新陳代謝を活発化
  • ホルモン分泌を促進させる働きなど
ただ、高血圧の方、発熱時などに服用すると効き目が強すぎて悪化することがあります。

白糖参

白参と似ているのですが、お湯に浸して糖につけた後、乾燥させたものとなります。

水参

水参は生の状態の薬用人参です。収穫して特別な加工を施したものとは異なります。

高麗人参酒を作ったり、調理をして食べたりする使い方があります。市場で出回っている高麗人参は水参のことを指します。

参条

高麗人参のクズを乾燥させたものです。

黒参

2012年に公式人参として認められたものです。9回セイロで蒸し、9回乾燥させる工程を50日間かけて行い完成するものです。

サポンに含有量は紅参よりも増えています。

天然の薬用人参

天然の薬用人参は「野山参」や「山参」と呼ばれています。

人工栽培されたものは、6年根で80gとなりますが、天然の山参は48年で60gにも満たない程、成長が遅いのが特徴で、薬用人参としての形を成すには数十年以上の歳月を要します。現在は韓国の北部山岳地帯、江原道太白山、五台山や智異山、中国東北部などの山脈地帯で自生する山参が発見されています。野生の山参は幻といってもいい程なので、市場に出た場合、安くても100万円以上の価値が付きます。

ちなみに2009年の9月に、中国吉林省長白山で発見された100年物の野生の山参(312.5gの山参であり、乾燥後の重さが78g)は326万元(約4000万円)で落札されています。これが現在のところ最高値の落札価格です。

まとめ

薬用人参の種類は複数ですが、大きく分けると

  1. 高麗人参
  2. 竹節人参
  3. アメリカ人参
  4. 田七人参

この4つに分けることが出来ます。

また、加工方法による分類は、

  1. 紅参
  2. 白参
  3. 水参

に分けることができ、紅参が最高級品です。

Pocket