Pocket

graphpie3128_128高麗人参には、「肩こり改善効果」があります。日本人の国民病ともいえる肩こりの改善には、高麗人参のどのような成分が効果を発揮するのか紹介します。

高麗人参が効果を発揮する肩こり

肩こりは大きく分けると3つに分類することが出来ます。

  1. 原因不明の肩こり
  2. 整形外科疾患が原因の肩こり
  3. その他の疾患に伴って起こる肩こり

この3つの中で、原因不明の肩こりとその他の疾患に伴って起こる肩こりの2つに高麗人参は効果を発揮します。

整形外科疾患が原因の肩こりは、高麗人参を服用するよりは整形外科などで専門の治療を受けた方がいいでしょう。

原因不明の肩こり

原因不明の肩こりというのは、明確な疾患が無いのに起こる肩こりです。

  • 精神的なストレス
  • 悪い姿勢
  • 目の疲れ
  • 運動不足

これらが原因で起こる肩こりです。血流が悪くなって筋肉が硬直することで、肩こりが起こるわけですね。

その他の疾患に伴って起こる肩こり

  • 高血圧症
  • 狭心症
  • 貧血
  • 更年期障害
  • うつ病

これらの疾患が原因で、その随伴症状として起こる肩こりです。肩こりを治す治療をするよりも、原因の疾患を治さないと肩こりが治らないでしょう。

高麗人参の効果効能「肩こり改善効果」が期待できる理由

前述で紹介した原因不明の肩こりは、血行を改善することで改善します。

また、その他の疾患に伴って起こる肩こりに関しても、高麗人参は効果を発揮します。前述した、高血圧症、狭心症、貧血、更年期障害、うつ病、すべてに高麗人参は一定の効果を発揮します。

もちろん、高麗人参を飲んだからすぐに良くなるというわけではなく、軽い運動などと組み合わせることで、肩こりの改善効果は高くなるといえます。

高麗人参の効果効能「肩こり改善効果」の仕組み

血行改善効果

血行不良が原因で起こる肩こりに関しては、血行を良くすれば改善するといえます。

高麗人参は服用することで、高麗人参の成分であるサポニンとアルギニンの効果により、血管が拡張して、血液の循環が良くなります。

また、血中コレステロールが原因でドロドロになった血液に関しても、高麗人参はコレステロールの分解と排出を促す効果がありますので、血中コレステロール値を減らすことができます。血液がサラサラになり、さらに、血管の中にできた血栓を溶かす酵素であるウロキナーゼの活性化にも高麗人参は効果があります。

これらの効果により、肩こり、頭痛、動脈硬化、狭心症、高血圧症をも防ぐことが可能です。

さらに、造血作用も高麗人参にはありますので、血液が原因の肩こり改善には高麗人参は効果があります。

更年期障害改善作用

高麗人参は、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があります。そのため、加齢に伴う女性ホルモンの減少からくる更年期障害改善の作用があります。

精神安定作用

高麗人参には、精神安定作用があります。高麗人参の有効成分であるサポニンは、不安症状を和らげる効果というものがあります。

また、気力が出ないときには興奮剤のような働きをも高麗人参はします。

つまり、抗不安剤と抗うつ剤のような効果を高麗人参には、期待することが出来るのです。しかも、薬ではありませんので副作用なく続けることが出来ます。

まとめ

高麗人参は、肩こり改善効果が期待できます。すべての肩こりに効果があるというわけではありませんが、血行不良が原因の肩こりには効果を発揮します。

高麗人参には、血行改善効果というものがあるので、服用を続けることで、血行不良が原因の病気などへ発展するのを防ぐことが出来ます。

Pocket